サヤ取り収支報告201004

今週は、2分割目(実質1分割目)の手仕舞いが多かったので、トレード回数は多いですが利益が少ないと言った感じになっています。
建て玉法に対する利益を考えると無難な利益になりますが、これが元帳を付けてなく管理を疎かにしている人だとどうなるのでしょうか?ただ単に、プラットフォームから今週の利益がいくらか見て少ない。「来週はもっと頑張らなければ」なんて思う人も出ると思います。
でも、実際は最適なルールの元、自分が安定的な収益を積み重ねているのにです。これは、自分自身のルールを曲げる可能性もあり危険な行為ともなります。資料を作り管理を行う。トレードで生計を立てようと思うなら当然の事ですが、あまりにも行ってない人が多すぎます。

どんどん勝率が上がって行ってますね。80%オーバーです。ちょっとやり方を変えるだけでこのように勝率をコントロールする事が出来ます。その方法が一般投資家のやり方である「当てよう」と言うやり方ではなく、ただ単に「利伸ばし」を行っているだけでの勝率です。
一般投資家は「仕掛け」の場所に全集中を行いますが、プロは「手仕舞い」の場所を見て分割で建て玉をコントロールして勝率を高くします。
同じトレードを行っていても見ているモノ考えているモノが全く違う事を知ってください。

今週はサヤが安定していましたのでごく普通のトレードと言った感じです。一部ミスを行ってましたのでその罰として損切りを1回いれて罪としました。
定期的に失敗を取り入れる事で、これからのトレードに対し心構えが出来、慎重に行う事が出来ますので、「失敗」はダメだと思う人が多い中で、失敗を受け入れる事を行うだけでトレードの上達は見違えるほどよくなります。

ちょうど2ヶ月ですね。年率が14.7%ほどになっています。年末まで目標が20%でしたっけ?もう少しペースを落としてもいいでしょうね。
今ポジションがゼロなのでまた組み立てから行う必要があり利益まで時間がかかると思いますのでちょうど良いペースかもしれません。

こちらは、今「値板」のタイトルで投稿している売買報告書になります。
自分のトレードでの勝率は?得意な通貨ペアは?負ける事が多いトレード時間は?月末は勝てるのに月始めは勝てない。など、自分の今の状況を分析する必要な作業の一つです。

自分の得意な状況で勝負するのは戦術としても常識です。
売買報告書は毎週締める事により、今の状況と先週の状況を比較し、自分が正しいトレードを保てているのかと確認する重要な資料になります。
トレード回数を重ねていくとどうしてもクセが付いてきますし、調子が良いと浮かれて危険なトレードへと移る事もあります。
安定したトレードを求めるのでしたら、このような自分自身を客観的に分析できる資料を作るのがおススメです。

コメント