サヤ取り収支報告201122

今週も1回だけの取引となりました。利益は安く120円です。
そして含み損がどんどん大きくなってきております。何が原因なんでしょうね?コロナの第3波とか大統領選挙とか、ついつい人間は原因を探ろうと躍起になってしまいます。
でも、実際にそれを知ったからと言って「上がる」「下がる」のか分かるはずでもなく、予測の範疇でしかありません。
私たちはただ、場帳やグラフを描いてうねりの感覚を掴みそれに合わせて分割で平均値を有利にしながら仕掛けていくのみなのです。

AN/ACの嫌な予感からさらにサヤは縮小しておりますので含み損が大きくなってきました。
少し抑えた感じで時間をかけてゆっくり仕掛けたつもりでしたが、11月と言う時間制限のある時期からしたら仕掛けるタイミングはまだ早かったのかもしれませんね。年始や夏場ぐらいまでならこのようなトレードで充分だと思います。
最悪は、年末手仕舞いして年始、仕掛けなおしと言った感じになるパターンですね。

一度ゼロにしたかったのですが、言うは安く行うは難しですね。これなら普通にやっていた方が相殺して手仕舞いする事が出来てました。
とまぁ、複数の監視銘柄を持っていると、一方が損失でも、もう一方が利益なら相殺が可能です。サヤ取りと同じような考え方ですね。
一つの銘柄のみで勝負する相場師もいれば、複数の銘柄で勝負する人もいてやり方は人の数だけあります。
このようなスタイルも何度も練習し自分はどれが向いているのか確かめてみてください。

コメント