コメント

  1. いろりいろり より:

    AC/NCは金曜日に面白いうねりを見せたのでおそらくここ3日以内にサヤは拡大すると思います。一つの通貨ペアのみを徹底的に行い自分のモノにすると値動きの癖なんかが見つけやすくなります。昔の人は「波動を読む」なんて言ってましたね。

    グラフを見る。見る時間はどれくらいなのかは知りませんが、時間があれば「見る」なんて行っていると少し危険な気がします。
    何も考えずに「眺める」と言う行為を行わないと深読みをする癖なんか付きそうですね。

    『これは違う』この感覚も一歩間違えると「市場が私の動きに合わせてない」と言う認識に変化が行われてしまう危険な言動です。

    「言霊」

    私は常に自分の発言には気を付けているつもりです。自ら言葉を発する事は自分自身への洗脳も行っていると感じているからです。だから常に気弱でネガティブで一歩引いて目立たないようにしています。
    少しの「欲」ですぐに破綻してしまう相場の世界で生き残る為の手段だと思っているからです。
    「勝った」「負けた」なんて発言も行ってません。資料作成上「勝率」なんて書いてたりはしますけど・・・

    投資と向き合う姿勢なんてのも考えてみるのが良いかと思います。反面教師はSNSに大量に存在しますから教材には困らないでしょう。

    • Evolution-FEvolution-F より:

      グラフを眺める時間は2〜3分までを守るようにしていますが、朝も含めて1日3回くらいは『見て』しまってます。
      余計な事を考えてしまわないように気をつけてますが、もっと無意識的な感覚になれないといけませんね。
      AC/NCのみを徹底的に(何度も見ないように)行ってみます。

      勉強ノートに書く時には『眺める』という言葉だけを使うようにしていますが、自分が発する言葉にしっかり注意を払っていきます。

      コメントありがとうございました。

      • いろりいろり より:

        グラフに対して少し・・・

        グラフの目的は「値動きの傾向を見る」事に尽きる。「今いくらの所にいる」ではなく、どういう傾向の中のどこのに位置しているかを知る事。

        そして、グラフの欠点。
        天井や底がすぐに目に付く。上げ下げの傾向よりも、過去の高値や安値が目に付く。
        「底」で買って「天井」で売りたいと思ってしまう。
            ↓
        次第に「底」で買い「天井」で売らないといけないと思ってしまう。

        色々な種類の資料を作っていると思います。利点もあれば欠点もあるのは当然の事ですね。自分の欠点を知る事も大事ですが、今使っている資料に対し自分がどの様な悪影響をするのかとかも考えていく必要があります。そしてそれを知ったうえで利用するればさらに良き資料として見る事が出来るでしょう。

  2. Evolution-FEvolution-F より:

    回答ありがとうございます。

    グラフでは天井や底が目に付いていました。
    どうも思考する事が混ざってしまい、今の自分に悪影響な面にもなっていました。
    グラフの目的、知る事、毎日頭に置いて研究していきます。

    他、使っている資料についても、良い見方が出来るようになる為、再度意味を考え、もっとよく知るようにしていきます。