Evolution-Fのサヤ取り収支報告!

今週からこの口座で片張りも始めましたので、こちらの元帳にその分の収支も入っています。

片張りは個別通貨ペアでの一連の取引ごとに売買回数を1回とカウントしていますが、サヤ取りの場合、例えば【AUDCADとNZDCADの取り引き】等が1セットとなり、そのセットでの一連の取り引き毎を1回とカウントしています。

元帳の売買回数には入っていませんが、AC/NCサヤ取りポジションのうち、

AUDCADの建玉を操作ミスにより決済してしまいました。

ミスの記載はサヤ取り玉帳に記載してあります。

 

 

ミスを作った原因、その発端は別のミスでした。

 

今週始めた片張りで仕掛けたNZDCADの1分割目。

1分割目のルールとして、思惑の方向に向かわなかった時の為、仕掛けから50pipsの所に指値を入れて、それ以上の失敗を損切り出来るようにするのですが、入れるのをすっかり忘れており、指摘を頂いて損切り手仕舞いするに至りました。

完全にミスでした。

放置していたら大変な事になるかも知れません。

 

そう言えばctraderで指値の設定を入れた事が無い!

忘れないうちに確認しておこうと思い、保有しているポジションの画面を使い、入れ方の確認を済ませて画面を閉じました。

その時に何かを実行したと言うようなメッセージが出ましたが、何が書かれていたのか把握出来ず消えてしまったのか、自分で消したのか・・。

今思えば、その時も「指値を入れ忘れた事」について少し焦りがあったのでしょうね。

「指値」「逆指値」はおそらく一般投資家知識だとまず最初にリスク管理として行うように言われたり本に載ってたりします。
そして、その行動を勉強し始めて9ヶ月ぐらいでしょうか?そんなに長く経ってから使う。そして使い方は失敗と定義付ける為の「指値」とないから何まで逆の行動をとってます。

今だと、「指値」と言うリスク管理の為の行動が、感覚としてリスクを感じ取る為の行為をマヒさせるからやってはダメだとなんとなくでも感じ取れてるのではないでしょうか?

再度画面を確認し、何が起こったのか分かりました。

確認に使ったAUDCADのポジションが消えて無くなっている!

画面を閉じるボタンと思って押したのは、ポジションクローズのボタンでした。

今までに「間違って決済ボタンを・・。」というお話を聞いておりましたが、自分もあっさりと間違えてしまいました 。

あれは間違えますね。

皆さんも気を付けましょう ww

と言うオチでは無いですよ。

 

間違えて決済した時に真っ先に浮かんできたのが、copyされている立場であるという事でした。

冷静さを失い、強い焦りの感情に包まれました。

今回はすぐに処置が出来ましたが、その内容が「仕掛け直す」という事で、ハードルは低かったと思います。

「失敗した!損失になっているポジションを手仕舞いしなきゃ」って状況になった時に無感情で行えるのか?

「このトレードは見られているぞ、copy者の口座も繋がっているぞ」って感情についてリアルに考える事となりました。

「失敗したらダメだ、恥ずかしい事だ!」なんて考え、「何か良い処置は無いか?、もう少し損失が少なくなったら・・」と思ってしまうパターン等など。

 

見られているトレードの練習は始まったばかりですね。

しっかり研究材料にしていきます。

今週のトレードは単発のみで分割は出来ませんでしたが、危険な状況と感じる時は感情に従い慎重に行きたいと思います。

 

AC/NCのサヤ取りは、今週もう少し縮小してくれるかなー?なんて思ってましたが、全然そんな事にはなりませんでした。

 

やっぱり「分からないもの」ですねっ!

相場とは、非常なるモノでこの時、縮小方向へ仕掛けている人の事を想定するとわかりやすいのかな?
含み損を抱えて、少しでも損失が減ったら・・・・利益になるまで持っておこう・・・・なんて考えている人は得てして短命です。

市場とはお金の奪い合いです。奪える人から徹底的に狩ります。半殺しなんて甘い考えはありません。ちっちりトドメを刺しにくるのです。参戦者は次から次へとやってきますので、負ける人不足に陥る事はありません。

実際サヤはまだ「正常値」にすらなくまだ縮小傾向にあります。実際は少しでも押し目になれば仕掛けても全く問題なかったりするんですよね。なので、実際に仕掛けてみてのうねりの間隔の勉強なんていいかもしれませんね。

 

過去に間違った勉強をしていた頃、一般投資家的な考えに基づき、指値や逆指値についてあれこれ悩んでいた事を思い出しました。

今思えば、そもそも考え方も違う話になりますが、感覚からくる感情とも上手く一致していなかったように思います。

自分で感じた感覚が大事ですね。

 

私も実際に仕掛けてみて感覚を掴んでいきたいと思っています。

 

そう言えば4月の時点で年利が6%を超えています。

目標の事を考えると、少し進みすぎですね。

 

コメント