Evolution-Fの収支報告!(Copy編)

予告通り、今週から「次のステップ」です。

コピープロバイダーを行っていた口座の戦略を停止し、今週月曜日からコピーフォロワーとして運用しています。

それに伴い、投入資金は増額しております。

そうだ!、増額を行った後でコピープロバイダーの運用報酬が入って来ました。

キリの良い金額になるように増額したつもりだったのですが、コピー戦略を停止した時に締めて支払われる報酬がある事をすっかり忘れていました。

最後の報酬を残して、子口座へ資金移動しました。

 

コピー運用中は、別途作成した元帳に記入していきます。

上の元帳から下の元帳へ引き継ぎます。

何を記載するのが目的に合うのか?

今考えうる内容で作成しています。

 

元帳ですので資金の増減や年率が分かるように、またプロバイダーへの報酬が発生しますので、その料金と内訳が分かるようにしました。

今行っている戦略には、プロバイダーに支払うボリューム報酬が設定されており、利益損失の関係なく全てのトレードに発生するのですが、それを差し引きされた金額が「総利益」「総損失」に記載してあります。

運用報酬と管理手数料については締め日がありますので、請求された日の次の元帳に記載する予定です。

 

今後の状況により、安全のために資金を振り出したりする事も考えられますので、振出資金の欄を設けてあります。

自分でコントロール出来るのは投入資金の増減だけですので・・(コピーを停止したりというのは別にして)

あとは自ら行っているトレードでは無いですが、せめて1週間のトレード状態を把握出来るようにトレード回数と内訳を記入していこうと思います。

単純に「勝利トレード件数」「損失トレード件数」であれば、cTraderの画面で見られます。

ここで書き入れているのは、一連のトレードとして見た回数ですね。

トレード内容を知るには、履歴を全て手作業で書き出すというひと手間が必要になります。

その気になれば誰でも出来ますが、多少なりガードされてるみたいな感覚があってありがたいですね。

 

今週はトータルを損失で終えたトレードはありませんでした。

見事な損失手仕舞いが見られなくて残念とも言えます。

運用資金を100万円に設定しているので少し驚きました。50万円ぐらいかと思ってました。

まず、一番重要なのが、今まで10万円の資金で含み損益1万円程度の世界から一気に10倍の運転資金に、一日数回のトレードと全く環境が変わります。
それに対し自分自身が耐えれているのかを考えてみてください。気になって戦略プロバイダーのトレードばかり見ているとそれは、運転資金の大きさや、トレードの回数が自分に合ってない事を意味します。
見ても、朝と晩、そして仕事中でも寝ている時でも気にならない程度の心理面が欲しいです。
気になるようでしたら運転資金を減らしてください。

運転資金の金額設定は、「コピー運用で今後のトレード資金を確保する事」と割り切って決めました。

 

週に1回だけのチェックが良いのかもしれませんが、毎朝コピー者数の確認と昨夜にトレードがあったか?を確認していました。

トレードが有ったのか無かったのかだけを見て、仕掛けを行った日をカレンダーにチェックしています。

 

今回は週末に1週間の決済履歴を書き出しました。

10倍資金での損益は大きいのですが、リアルタイムに含み損益が増減する所をほぼ見ていないので、あまり気になっていないのかもしれません。

気になりだしたら、運転資金を減らすようにします。

 

もしこれが耐えられているのではなく、あまり現実的に感じていないだけだったと考えると怖い気もします。

感覚が鈍り、もしもの時に危険を察知出来なくなっているのでは?なんて。

元帳への記入内容は、何か必要を感じたら変更していきたいと思っています。

以上、今週の収支報告でした。

 

コピー者があまり増えませんように・・。

まずは、来週は自分の心理状態を優先に考えて行ってください。

書く内容は普通の元帳程度でいいと思います。「総損失」を記載しているのである程度の損失は想定出来ると思いますし、私の出している戦略プロバイダーの記事で、想定できる含み損の金額もわかると思いますので、運転資金からの比率を調べ100万円の運転資金だったらどれぐらいの含み損が発生するのか覚悟をしてください。

 

あと、放置状態だと全部複利で回って行きます。1日数回のトレードでの複利なのでおそらく自分でも想定した以上の効果が発生すると思います。
複利での利益と今年の目標金額を考えつつ初期投入資金を上手い具合に引き出していってください。
これで上手くいけば今後は全部余裕資金での運用の始まりです。

来週は、この運転資金での含み損の増減がどのような心理状態を生み出すのか、考えていきます。

 

計算してはいましたが、複利の効果は大きいと感じています。

この戦略がいつまで通用するかが肝かと思っています。

資金面では運用のバランスを見ながら、まず初期投入資金の回収ですね。

コピー者が増えるのは怖いですね。

でも、意外とみんな少ない資金でコピーしているのかデモでコピーしているのか思ったより市場に資金が回ってないように思います。これなら1000人超えても大丈夫かな?

みんなが複利で回し始めると流石に怖いけど、一般投資家目線だとどうなるのかな?コピーで資金を増やし、自分でギャンブルトレードして資金を無くす。の繰り返しなんてやりそうですけど・・・・

 

将来の目標となる形です。今後、彼がどのような形になるのか終焉を確かめ自分に反映させてください。管理手数料とか運用報酬とかもう需要が見込めそうなら彼のマネでもいいかもしれませんね。

いずれは訪れる終焉、リアルタイムで確かめたいですね。

なるべく長く続いてくれるのが一番ですが。

 

報酬締め日が来ればトータルでの報酬が分かりますね。

それなりの金額になりそうですが、フォロワー目線で見込める報酬について考えてみます。

 

 

 

 

 

コメント