Evolition-Fの収支報告!(Copy編)

今週のCopy元帳、締め報告です。

今週のトレード数、勝率、利益。

ほぼ先週と同じような数字になりました。

分割成功率の数字が上がりましたが、それも2回か3回の差なのであまり変わらないように思えました。

 

18日22時過ぎにコピー停止し、手仕舞いしたトレードがありました。

止めた時に微益となりましたが、損失で手仕舞いになった方が後で見た時に「損切りしたよ!」って一目で見えるので、その方が良かったかなと思いました。

 

日本のお盆休み期間は終わりましたが、トレード数は控えめをキープしています。

トレード回数は控えめで少し落ち着いてくれてるようでもありますが、少ない値幅からの仕掛けもありますね。

日本時間の朝7時代から仕掛けられた時のが、特におかしな所で仕掛けが始まってるように思いました。

普段はクローズ時間の前後を停止しているのですが、その日は夕方に起動しましたので、途中参戦となりました。

停止や起動時には必ず画面でチェックするのですが、ポジションの反映していない事が時折ありま

コピー起動した直後にポジションが入ったと思い、確認するとするとポジションが既にある状態だったみたいな感じです。

この途中参戦は含み損からスタートでしたが、含み益からのケースもあるのでちょっと嫌ですね。

必ず再読み込みなど行ってからにしているのですが、反映しないときはありますね。

システムがルーズ目に作られているのか、パソコンの問題なのか・・・。

私の方でも普通に起こります。

更新したら大体反映されているように思えます。
まずは、彼がポジションを持っているのか確認し、チャートを開き今コピーを開始して危険かどうか判断して、そして更新してみて再確認と言った感じに時間の感覚を開けてみればリスクは少なくなるような気がいますけど、なんとも・・・

いまコピーを起動すると危険なのか、チャートの確認も行っていきます。

時間の間隔を開けて再確認すると反映するかもしれませんね。

 

始めた頃は取り逃がしへの不安が大きく、焦りもありました。

年率が増えてきて、守る事への意識が表に出てきたのを感じています。

さて、週末に2万円の報酬を払っています。

これは、1ヶ月後に払う報酬です。月にすると8万円になってしまいますね。本来であればこれを複利で回せば2万円程度増えるのでしょう。勿体ないですね。

このように人間調子が良い時ほど、欲が出てくる危険性があります。そして勿体ないからやっぱりコピーしたままにしよう。と本来何故放置を止めたのかの目的さえも見失う結果になります。

 

トレードに関しては、損切しちゃうと勿体ない。戻るかもしれない。この前戻ったもん。とズルズルと進む事になり破綻します。

 

このように正常な判断が出来なくなるのが人間です。行動を起こす前に考えるクセなんか付けるようにしておくと長生きできる可能性は高くなります。

報酬支払いを先延ばしにした時の複利は大きいですね。

 

もっと言えば損切りした後に利益で終わったトレードもある。

 

大きな損失を避けるためのコストだと思えています。

 

この先何事も無い状態が続き、欲が出て、この感覚にズレが生じてしまう事を修正出来るように、元帳を活用していきます。

練習を重ねる事で癖付けをする事が大切ですね。

 

コメント