Evolution-Fの収支報告!

2週目終了です。

では、今週の帳簿です。

今週は仕掛けと思えるところが少なく、手仕舞いは2回、分割無しで失敗もあり、利益としては少なくなりました。

 

AC/AUは縮小方向へのうねりが取れそうだと感じて仕掛けてみましたが、サヤが動かず微益になり、変な感じと思い手仕舞いしました。

時折正常値への方向で無い所で取れそうに感じるので試してみましたが、今回あえなく失敗です。

 

水曜に仕掛けたAC/NCは、木曜金曜と10ずつしか動かず、まだ2分割目じゃ無いと思っていましたが、もう一度グラフを眺めてみたら「やっぱ入れるタイミングだったな」と感じました。

スプレッドが落ち着いてから改めて入れるべきか考えましたが、一日一回のトレード想定での練習と考えているので、翌日再判断としました。

そして本日少し反転し、入れるタイミングでは無くなり、半端な状態になってクローズを迎えました。

クローズの後で、「やっぱ切っておけばよかった」と思いました。

サヤ取りではありますが、分割を入れられないままで建値に戻った!とか、分割を入れたかったと思ってる時点でそのうねりは終りとか、損切り練習が出来る理由付けもあり、その絶好のタイミングでした。

 

実際にトレードを行っているその時に、自分はどう思いどう行動を起こすか、そこを知る事がとても勉強になります。

 

未決済の仕掛けもあるので、また来週につなげていきたいです。

銘柄によっては色々な値動きになる場合があります。サヤ取りの場合どうしても片張りに比べると緩やかな波を形成してしまいますので、各銘柄のクセなんかが重要になってきます。

それをアナログ的な感覚。何となくの判断で行えるのがグラフです。
基本的には大きな値動きがあった時に仕掛けるのが普通ですが、正常値からの距離などバランスを考えて行わないと大きな値動きを待ってたらいつまでたっても仕掛ける事が出来ないなんて事になりかねません。

グラフを描かないなんて人も見受けらえますが、複数銘柄監視しているのでしたらどうしてもグラフは必要になってきます。

あとは一つ一つ経験ですね。自分が仕掛けるタイミングだと思って仕掛けたけど翌日全く動かなかった。3日間全く動かなかった。などなど、その後どのような事が起こったのか一つ一つの積み重ねが「嫌な予感」へと変わり、根拠のないただ自分が感じたその感覚は、トレードに対し適切で最も正しい判断になる事でしょう。

ペア毎の値動きのクセなんかが、少しずつ自分の感覚に入ってきています。

 

毎日グラフを描き、実際に仕掛けて経験する事で得られる感覚は、今後もトレード判断に活かして行きます、

自分の『嫌な予感』にどれだけ耳を傾けられるかが大切だと考えています。

 

大きな値動きから仕掛けていくタイミングばかりでは無く、サヤ取りとしての特性を活かしたトレードも、全体バランスを見ながら組み立てていく練習もしたいと思います。

3分割目意向に8枚仕掛けるという先週のその後が気になっていますが、3分割目まで入りません。

まあ、再び7枚に戻してるという事はあまり期待できないとは思いますが・・。

減らす時は大きな損失を出した時くらいになるかもしれません。

 

28日のトレードで枚数が多くなっていて変だと思ったら、口座残高を885まで減らしていたので、更にまだリスクを増やすのか?と警戒しましたが、翌日の残高はいつも通りに戻っていました。

 

31日深夜の仕掛けは、手仕舞いポイントに届かなかったのか、何度かスルーして、その後下げての保合いが続き、少ない値幅で手仕舞いしていました。

今回は早朝も近くなり、さすがに週末を意識して手仕舞いに切り替えたんじゃないか?と思いました。

 

コメント