片張り情報

利益になっている通貨ペアを手仕舞いしています。基本的にはこのような事の繰り返しになります。そしてこの利益は失敗の利益です。「しまったは仕舞え」の考え方から、逆張り派の私にとっては含み損を作らないと失敗となります。順張り派から言わせると全く謎の考え方だと思いますが、逆張り派からはいたって普通です。単純に考えると逆張り派は順張り派と全く逆の事を行っているのです。
順張りの損切りは「損失」ですが、逆張りの損切りは「利益」となります。面白いのは逆張り派の中には年間の利益の50%以上が損切りでの「利益」の人なんかいると言う事です。
この辺の頭の切り替えは凄く大変なのでおそらく順張りを完全に捨てる決心が出来ないと無理かと思います。ほとんどの人が上級コースの「順張り」からスタートするので上手くいかないんですよね。まず初級の「逆張り」から勉強すれば刺激や興奮に酔い痴ず、堅実な利益の出し方を学べたんですが、みんなが「順張り」をやっているからと常識のように危険なやり方を簡単だと誤解してしまします。お金はとても正直です。そのやり方で今の自分のお金がどうなっているのか確認してみてください。

コメント