片張り情報

EUR/AUDが両建てスタートなので両方指値を入れてませんのでご注意です。朝方値動きが落ち着かず、他に仕掛けたい通貨ペアとかあったのですが「あきらめ」ました。EUR/USDを1枚くらい売りで入れたかったかな?凄い微妙でしたけど・・・最善な方法はやらない事です。仕掛けなければ利益は出ませんが損にもなりません。市場は逃げないのですからのんびり次の自分の得意なタイミングが来るまでまてはいいのです。

両建てはEUR/AUDがメインに反射的にやってしまうので、初歩の部分を投稿したいのですが、これはご了承願います。

ナンピンとは難平と書き不利な持ち玉を有利にする意味となります。私の方ではナンピンと言う発言は使わず分割と言う言葉を使わさせて頂きます。これはのちの「つなぎ」「乗せ」に対する考え方へと続きますのでその為の処置です。

ナンピンを危険視する誤解はやはり、「仕方なくナンピンした」そして大損した。と経験した人が発言した事だと思います。おそらくセミナーやサロンでも教える人はそれで大きな損をしたのでしょう。そして単発が精神的に気楽にトレード出来る。その逃げの姿勢でトレーダーとして勝利を収めることが出来ずに教える側で生計を立てる。なので世間一般にはナンピンは危険だと認識されています。
少数派が勝つ相場の世界、ナンピン否定派が増えれば勝つ確率、利益率が増えるのですからね。教える人はそんな事もしらずに多くの人に自分の考えを広めていってます。教えれば教えるほど、そのロジックは崩壊しているのも知らずにです。

片張りの玉帳を見れば分割派の私ですが、ほとんど単発で終了しています。これが分割(ナンピン)派のやり方です。表では単発ですが、裏ではしっかりと分割です。重要なのは仕掛けるタイミングではない事を意味します。ほとんどの人が仕掛けるタイミングを重要視しますが、資金管理、リスク管理、心理面全てを一つと見てトレードを行わないと生き残れませんよ。

コメント