片張り情報

仕掛け前→値板→仕掛け後

になってます。先日の仕掛け後と本日の仕掛け前で通貨ペアが消滅してます。値板の補足で「指値」50pipsを入れているのでそれに引っ掛かり手仕舞いさせられております。「逆張り分割」の私のやり方からすれば、仕掛けた方向と逆に行く事を前提にした仕掛けなので、この「指値」での利益は失敗になります。
つまり、皆さんの行っている「逆指値」で損切りした事と同じ定義になります。2通貨ペア消滅しており、合計957円の利益が、損切りです。

意味が解らないと思いますがこれが「逆張り」です。順張りをして負けている人は、逆張りに技法を切り替えると「負け」が「勝ち」になる事を言ってるんですよね。
毎年集計してますが、この「損切りでの利益」個人差もありますが、かなりの金額になりますよ。

本日1分割目を2通貨ペア新規で入れてますので、こちらも指値が入っており、2分割目を仕掛けたEUR/GBPの1分割目は指値を取り消しています。
玉帳の補足通りのやり方になってるはずです。

片張りに関しては皆さんと考え方が違い疑問点もあると思います。質問等ありましたらコメントで聞いてください。
一応スマホだとメニューからログインしメンバー登録できるようにしてます。質問等がありましたら登録してもらえると後が楽だと思います。また会員登録とは違いますのでご了承ください。

コメント