片張り締め日

20片張り0112

片張り収支報告
今週の締めになります。毎週行い自分のトレードの現状を調べます。

まずは一週間終わりましたね。
1月は様子見のトレードになります。休みが入ってますのでその感覚を取り戻す為です。実際トレードしてみると違和感ありまくりでしたね。
前もって1月は様子見する事は予定に入ってますので、この違和感の修正に焦る必要はなくゆっくりと行っていきます。最悪は2月中旬ぐらいまで様子見する事もあります。

今週はトレードの仕掛けは9回行って勝率は88.8%となっています。USD/JPYの損切りのおかげで100%切る事が出来ましたので危ない所でした。
指値での手仕舞いが5回と半分以上が失敗で手仕舞いさせられています。これは仕掛けのタイミングがピンポイントで的中しているのが原因なのでのんびりし過ぎているんでしょうね。1月は元々のんびり行う予定ですので、嫌々一発必中のトレードになっていきそうです。もちろん、その中で少しずつトレードタイミングをずらして私本来のトレードへとは持っていきます。

逆張り分割はわずか1回だけで、AUD/USDのみとなってます。成功率は12.5%と低すぎますね。これは、今週はノーポジションからのスタートなので、建て玉を成長させる期間が短いのが原因です。あまり問題にはしてません。
本当でしたら、1分割目を損失で終わらせてトータルプラスで終わりたかったのですが、意外と伸びが大きく両方利益で手仕舞いとなってしまいました。

トレードの目的は利益を出す事ですが、ここまでで私が利益を出さないようにしたいと少しは感じられるでしょうか?これは「欲」のからむトレードをしないようにする為です。「勝とう」とするより「負けない」事を重点に置く為です。「負けなきゃ勝つ」って感じでしょうか。

EUR/GBPが今保有ポジションが利益ですが、手仕舞いせずに持ってます。これはまた別件で動いているポジションなのであまり気にしないでください。本当でしたら手仕舞いですよ。



「サヤ取り」に対しては今週手仕舞いしてないので、収支報告書等の資料は出せてませんので、こちらで軽く説明します。
本当は元帳を作成する為に全部手仕舞いしたかったのですが、出来ませんでした。これは2分割目の仕掛けが弱気だったのが影響してますね。私としてはもっとサヤが縮小して不利になる事を望んでました。「25」ぐらいから積極的に行きたいんですが、まぁ「たられば」の話になるので考える事は止めておきましょう。その後のトレードの影響になります。「サヤ取り」に対しては少し利伸ばしを考えてます。土曜日に2枚ほど手仕舞おうかとも悩みましたが、保ち合いの期間が長すぎるので「うねり取り」を考えると保有しとこうかな?なんて考えてます。
この様な考えになるのは2分割目に3枚入れているからで、これが1枚でも多かったり少なかったりすると、全く違う考えになる事でしょう。

これが個性のあるトレードであり、技術でもあり生き残る為に必要な事です。見ての通り技術にルールなんか作るのは不可能です。「何pips動いて2分割目で〇枚の時は・・・」こんなルールブック作ってたら膨大な量になってしまいます。
トレードはその時感じた自分のやり方でやるのがベストです。これは精神ストレス的にも必須です。毎回、悩みに悩んでトレードするなんて体力も精神力ももたず必ず手を誤ります。
感覚でトレードするにはまず慣れる必要があり、それは繰り返し練習する事で身に付きます。寝る前に歯を磨く。365日何十年と繰り返してたら無意識に洗面所で歯を磨きに行ってませんか?目指すトレードは生活の一部。これでいいのです。

コメント