片張り反省会

片張元帳1219

19片張り1221

片張りについては6週間トレードを行いました。こちらは、ほとんどこの日誌の投稿テストみたいな感覚で行ってますので、反省点より、ちゃんと朝考えて投稿出来るかを題材に考え行ってました。スタートが11月とほぼ締めの準備をしないといけない時期からのスタートだったので仕掛けも3通貨ペアまでとし、最悪年末保有してても少ない含み損で手仕舞いしようと考えてました。
結果は最後利益で終了となってます。

6週だけのデータですけど、勝率や成功率なんてのも算出していますので検証していってみます。

勝率は78.5%となってます。定義はそれぞれ違うと思います。私の場合は分割トレードとなりますので、1分割目、2分割目とそれぞれを一つのトレードとして算出しています。3分割目まで仕掛けて1分割目(損失)、2分割目(損失)、3分割目(利益)だと勝率33.3%といった感じになっています。
目標は65%以下としています。

そして成功率は16.6%となっています。定義は逆張り分割で一連のトレードで成功したかどうかで算出しています。12月18日に手仕舞いしたEUR/GBPで見ると、勝率は57.1%で成功率は100%といった感じになり、分割が出来てないトレードは失敗と定義させて頂いてます。AUD/CAD、NZD/CADなんかは全部単発なので成功率0%となります。
目標は30%以下としています。

そして視る部分がこの2つの勝率と成功率のバランスです。勝率が高すぎて成功率が低すぎます。そうそう、目標値とは、自分が冷静にトレード出来る割合で出してますので個人差が発生します。

この時点で考えるのは、勝率が高いので当て屋になっている可能性が高く、成功率が低すぎなので、分割トレードとして得られる利益は少なくなっており、「自然と1分割目から建て玉数が多くなっているのではないのか?」などと自分のトレードと対話を行います。これは毎週行っている事です。そうしないと人間は自分ではちゃんとルール通りに行っていても自然と違う手になっている事があるからです。「これくらいいいか」の繰り返しが自然に普通になり、後に大事に発展します。
そしてこの自分に合ってないトレードを自覚し故意に修正したりします。勝率が高ければワザと損切りし、成功率が低ければ分割や建て玉数を操作し成功率を上げます。ワザと損失を出す。何言ってんの?なんて言われそうですが、これこそが重要な事だったりします。後の安定した利益の獲得の為の一つの手段です。

年利は8%となり、52週を1年と考えると年利68.8%としてみましょう。実は年利はあまりわかりません。普段は1年を通し複利で行っており、こちらの日誌での投稿ではいつでも誰でも参加できるように資金固定でのトレードを行っていく予定です。その為普通にやるとどれだけの年利になるのか算出できません。一応来年のトレードで目標年利を設定しようかと思います。仮の目標は年利30%と低く設定させて頂きます。低くはないんですが、みなさん低いと思うんでしょうね。
もし、複利バージョンを投稿する事があっても年利100%までに抑えます。見ている人が「欲」に狩られ惑わされトレードに興奮を求めたりするとこの日誌の意味がなくなってしまいますから。

一番危険なトレードがこの片張りと言われるやり方です。その為資金管理やリスク管理などかなりシビアに行う必要があります。ってほとんどの人が片張り派でしたね。そしてほとんどの人が資金管理やリスク管理をやっていると思ってはいてもただ頭の中で整理しているだけで、やってないと言ってもいいぐらいの状況です。

先日のリツイートでプロでも教え上手とは限らないと言いました。根本的に「私の考えに合わせておまえらやれよ」の考えが強く、相場は個々の性格や感覚でトレードする事自体理解出来てない人ばかりです。
その為、自分の実践のリアルタイムトレードなんか出し始めた途端負け始めたりします。相場に対し精神的に未熟な為に起こる普通の現象です。「私は教える側だ」とマウントをとった形式で教えたりしますので、損切りと言うリスク管理を「負け」と認識しプライドから手仕舞い出来ず破綻なんてよくいるタイプですね。

私は「教える側」だと考えず「日誌」として自分への報告書として皆さんに考え方が伝わればいいかと思ってます。相場で勝つ人は選ばれし者でカリスマ性のある人ではなく、あなた達と同じ性格で普通に負けを経験し、将来の不安や遊ぶ金欲しさなどよくある志望動機の人が、考え方を少し変えるだけで簡単に利益を出せる事を見せれればいいかな?と思います。
日誌を読んでもらえればわかると思いますが、皆さんの考えを理解している気がしませんか?理解しているんじゃないのです。私が皆さんと同じ普通の考えを持っているだけなのです。相場とは?トレードの本来の張り方など学びそれを実践で行っているだけです。一歩、二歩、ほんの少し深く考えてトレードしているだけです。

反省する事がなかったので話がそれてしまいましたね。本当は全通貨ペア個別の勝率や利益率を出して、自分の得意なトレードがどれなのか、なんてやりたかったのですが、そんなにトレードしてないので出せないですね。利益が大きいけど損失もその分大きい通貨ペア、利益は少ないけど損失はゼロと色々分析するのは楽しいものですよ。そして自分の心理的負担のない通貨ペア順に序列を作り、朝のトレードの時にその順番で場帳を付けトレード判断していく。私の場合は多くても6通貨ペアまでしか一度に持たないようにしてますので得意順に見て保有が6つになったら他に気になる通貨ペアがあってもトレードしない(育てる)ようにしています。

こんな感じで来年楽しんでもらえたらいいかな?

コメント