サヤ取り玉帳

サヤ玉帳1115

本日も大きくサヤ値が動いたら損切りを嫌だと思っている方にはトレードを控えてもらおうかと思いましたがそんなに縮小しなかったので普通に仕掛けました。
でも、まだ損切りの可能性がある事は頭の中に入れておいてください。こちらのサヤ取りの場合、値動きによる損切りと値幅による損切りと2種類あります。今回は値幅による損切りになる可能性があります。
でも、これだけ長期に縮小してますからね、そろそろ正常値を変える必要もあるかもしれませんね。

コメント

  1. Evolution-FEvolution-F より:

    投稿ありがとうございます。

    損切りについては嫌ではありますが、必要に応じて経験していかなくてはとも考えています。
    昨日の夜だったか、サヤ値が53くらいになってたかと思います。
    ブログで感情の説明で書かれていたこともあり、今朝の仕掛けではそれほど気になりませんでしたが、終値が出て53になっているのを見ると少しモヤッとしました。

    こういう所なんですね。
    実体験の感情をしっかり記録していきます。

    • いろりいろり より:

      損切りに対してはかなり難しい考えになります。私の場合は、損切りの種類を作り、どれだけの損失かを想定しそれを回収するのにどれだけの期間がかかり、損失が膨らんでいく時の心理状態が自分が正常を保てるのか、などなど色々分析し作り上げています。
      知っていて損切りするのと、知らずに損切りするのではかなりの精神的差が生れてしまいます。おそらく自分で作った損切りじゃない時点で今回損切りをしても得られるものはないと思います。
      よくあるのが、「損切りは資金の10%で行う」なんて言われています。誰が勝手に作った損切りルールか知りませんが、他人の作ったルールを使い自分が心理的に耐えられるはずはありません。チャートでラインを引いている人も毎トレードごとにラインは変化して行きます。もちろん損切りラインも毎回変わってきます。その中で確実に自分の決めた損切りラインで手仕舞い出来る人なんてほとんどいないでしょうね。
      もし今回損切りできたら、他人の作ったルールでの自分の感情は?みたいな感じで研究して見てください。

  2. Evolution-FEvolution-F より:

    回答ありがとうございます。

    そうでした。
    損切りは自分で作って受け入れられるようにするものでしたね。
    他人の作ったルールでの損切りが起こったら?、どんな感情が出てくるのか?
    また、自分に合った損切りルールについても考えていきます。

    長〜い道のりを実感しています。