サヤ取り玉帳

サヤ玉帳1203

宣言した通りサヤ値が「45」より小さくなったので2枚仕掛けてます。ここが一つの分岐点になってくれるといいのですが、今後まだ縮小傾向にあれば玉を減らし損益分岐点を有利にしていく事になります。
私の場合は、朝実践トレードをした時点で含み損がマイナス4,422円となっています。これは玉の操作方法で、人により含み損の大きさはそれぞれ違いが出ていると思います。この含み損は自分で許容できるリスクなのか、またこれ以上大きなリスクを容認できる精神力があるのか考えながらのトレードを行ってください。

そして、もし、許容出来ないのであれば、損切り出来るのか?なんてのも考えるのも重要です。リスクに対する対処方法も色々ありまして、全部手仕舞いする。半分手仕舞いする。両建てをする。相反する別のサヤを仕掛ける。なんてやり方もあります。
これはこれで練習し自分にとってどれがやりやすいのか研究をしていかないといけません。自然に出来るトレードがプロのトレードとなります。

コメント