スワップ狙い

本日9月12日(木)14時のポジションの状態になります。朝発言した通りスワップ狙いになります。サヤは拡大の異常状態にありますので縮小になると利益になるように仕掛けています。この時点でスワップは合計すると利益になるので、長期で持ってみようかと思ってみました。
ここで気を付けるのはスワップ狙いはそんなに上手くいかないと言う事です。ほぼ間違いなくこの通貨ペアでのスワップ狙いは失敗するでしょう。
一般投資家のスワップ狙いはただ保有していれば毎日金利がもらえると浅はかな考え方の人が多く、そして心理的に耐える事が出来ずに失敗していきます。技術なしでスワップ狙いは不可能だと言う事です。
心理的や技術的に考えると裁量の片張りより数倍の神経を使い仕掛けと手仕舞いを何度も繰り返し地道にコツコツ心理的に不安のないポジション価格にしていきます。

環境に関しては、口座はスワップ専用に一つ作るのがいいと思います。資金も全て独立させて集中できるようにしていきます。スワップ金利は基本的には不利になるほど高くなるので、金利が低い時ほど有利に仕掛ける事ができます。
EUR/NZDの場合は価格が高いほど金利は低くなりますので、その時を狙います。誰も見てない時にしかけ、一般投資家みたいに「今この銘柄のスワップ金利が高いのでチャンス」と言ってる時には既に仕掛け完了状態にするのです。あとは逆指値でも入れて保有ポジションが損失にならないようにして口座を開かないようにすれば完了です。狙いはスワップなので、含み損益は無視してください。これを割り切れるかどうかも重要なポイントになります。

おそらく私がブログ用で使っているブローカーでのスワップ狙いはほぼ不可能な状態です。通貨ペアが揃ってません。
時間的に余裕が出来たらスワップ狙いの取り方なんかも記事に出来ればいいかなと思います。

 

コメント