サヤ検証玉帳

サヤ検証玉帳0917

サヤ取りを行っている割に感覚的に値動きが大きいと感じています。過去のサヤ値から値動きは大きいのは理解していましたが、実際に実践を行う事で初めて肌で感じる事ができるのです。一般投資家は研究後すぐに実践を行い、この感覚の差に耐えられず心理的に無理なトレードを行います。
常識的に考えて研究後は実践練習、つまり小資金で少ロットでテストを行うと思うのですが感覚が違うのでしょうか?
新薬だってマウスで研究し、治験のバイトを雇い、それから世に出回ります。体内に入れるお薬だから安全で確実を目指します。お金だって同じだと思います。無駄にして良いお金はありません。お金を失うリスクを取らないように考えた行動をしてみましょう。

そんな事言ってたら「こっちは楽しくトレードをしているんだ!」と怒られたんですけどね。

コメント