サヤ検証玉帳

サヤ検証玉帳0114

UJ/CJを手仕舞いしました。
単純に失敗となります。失敗の定義は人それぞれで難しいのですが、今回は建て玉数不足です。実際にどれだけの建て玉が欲しいとかは考えていませんが、目的が「つなぎ」だったのでその目的が出来ないので手仕舞いです。
検証失敗ですね。

たくらんでたのは、「265」付近からのツナギで、拡大方向から縮小方向への切り替えです。「280」程度までの拡大を見越しながら縮小方向へ仕掛ける。拡大縮小両方取るやり方ですね。
そして、重要な事は、思惑通りいかないと言う事です。一年で2回程度出来れば御の字でしょうか?「狙い通りに行かない」「予測が通じない」これを実際に体験する事ができます。
ほとんどの一般投資家は「予測する」事を前提にしてますので、この考え方は成立しないんでしょうね。そして、思惑通りいかないから、その都度価格変動の波を読み建て玉を操作して利益を出すやり方。予測し希望する価格になるまで祈らない、完全に言い訳の出来ない実力がモノを言うやり方となります。自分に甘い人には不向きな技法となります。

とまぁ、技術的に無理なので失敗と定義付けましたが、ホンネの部分はどうでしょうか?ホンネなので心理的な考えになります。論理的理由付けとは全く別の部分ですね。私が相場で一番重要視している所です。
日誌をずっと見てもらってた人ならわかると思いますが、ドル円が大きく上がってしまいましたね。今年のトレードスタートから「買い」で仕掛けるタイミングをうかがってましたが、全くなく先週なんか「売り」で仕込んで損切りなんてやってます。
完全に仕掛けるタイミングを逃しているので面倒臭くなって来ております。そして、この検証のUJ/CJのサヤ取り。ドル円がある時点でやる気がなくなっちゃいました。
これが、ホンネです。

注意して欲しいのが、「買い」を仕込むタイミングがなく「利益を取り逃した」と考えてない事です。それぐらい「無欲」なトレードが長生きの秘訣になるんですよね。
そしてドル円に対しては「休み」を入れて次のチャンスを長い目で見る方向へと切り替えをしています。その時点でUJ/CJの仕掛けが邪魔になりました。ドル円を保有している時点で値動きの感覚が嫌でも入ってきますからね。
今後のトレードに対して悪影響となる部分なので排除する必要があります。

後半部分は理解が難しいのかな?実践で負けて苦しんでいる人ほど、理解は出来ているとは思いますが、それを自分自身が受け入れる事が出来ない状態と言うのが本当かな?トレードの8割は感情です。一般投資家ほど技法を求めがちですが、それはあなたの努力量に対する資産の減少で無価値なのは証明されているはずです。

「つなぎ」と言う技法を出しましたが、「思い通りにいかない」と言いました。
「上手くいかない」事を知っててやるのと、知らなくてやるのでは天と地ほどの差が生れます。
もう自分の今の技法はダメだと自覚しちゃえばいいのですよ。私みたいに・・・



コメント